平川接骨院スタッフブログ”></div>
<div id=

むちうちになってから首がだるくて頭を支えていられない。

2015年12月24日

クリスマスを控え、街はキラキラし始めていますが冬休みは交通事故が多い季節、皆様どうか安全運転をお願いします。

さて、今日は交通事故のむち打ち症による症状についてご説明します。

交通事故で追突されてむち打ちを起こすと、デスクワークやスマホの閲覧などがとても辛くなる方がいます。

頭を支えているのがとても辛い状態ですね。

 

どうしてこういうことが起きるかと言いますと筋肉は外力が加わり緊張状態が続くと拘縮という伸び縮みがうまくできない状態となり

筋力自体も低下してしまう特徴があるからなんです。

そのため、関節や神経に異常が見られなくても、「力が入りにくい」「握力がが低下した」ということが起こるのです。

 

そして、この頭を支えるのが辛くなる症状には二つの筋肉が関わっています。

一つ目は僧帽筋という方から首にかけての大きな筋肉です。

もう一つは頭板状筋という首の後ろから頭にかけての筋肉です。

これらの筋肉は両方とも背中側に位置し頭を支えるのに働いています。

また、僧帽筋は表層の筋肉で頭板状筋はいわゆるインナーマッスルに分類される身体の深部の筋肉です。

 

よく首にカラーという輪っかをはめる保存療法がありますが頸椎(首の骨や靭帯)に異常がないのであればあまりお勧めできませんし

頭が支えられなくて日常生活が送れない(仕事が出来ないなど)場合の一時的な利用にとどめるのが望ましいです。

なぜならカラーは頭の重みを除去してくれるのですが一方で首の動きを制限し筋肉の拘縮状態を更に酷くしてしまうからなんです。

ギックリ腰などの腰痛でもコルセットや安静は返って治りを悪くする(遅くする)ことが医学的にも解ってきていますから、カラーによる安静よりは

僧帽筋や頭板状筋などの頭を支える筋肉に対する積極的な治療を早期から始めるべきでしょう。

 

具体的な治療方法としては、僧帽筋と頭板状筋をリラックスできるポジションに導きその状態で筋肉を包む筋膜を静かにリリースする方法が良いでしょう。

間違っても頸椎をボキボキ鳴らすような刺激の強い矯正法は避けてください。

また、牽引療法も医学的な根拠はないとされていますし、かえって首の筋肉を傷めてしまう危険性もあるので避ける方が良いでしょう。

 

むちうちの症状は多岐にわたります。

治療や補償で頭がいっぱいになると思いますがまずは身体のことだけでも楽になってください。

むちうちをはじめ交通事故での治療は平川接骨院が全力で治療致します。

お気軽にご相談ください。

創業39年京都市の平川接骨院グループ

京都市南区【平川接骨院 南区本院】075-691-6790 京都市南区西九条西柳ノ内町28-5

京都市伏見区【平川接骨院 久我の杜院】 075-925-8642 京都市伏見区久我森ノ宮町14-12 プレジオ伏見久我1F

京都市右京区【平川接骨院 太秦院】 075-748-0808 京都市右京区太秦北路町8-3 シャンポール松室1F

受付時間 月・火・木・金 9:00~12:00、16:00~20:30

       水・土     9:00~12:30 日祝休診

※予約優先制で出来るだけ待ち時間なくスムーズにご案内致します。  お気軽にお電話ください。

 

交通事故後の歯茎の痛み

2015年12月21日

当院に通院されていた交通事故治療患者様の症状です。

 

信号待ちで停車中に、後方車両に追突される。

幸い後方車両もスピードが出ておらず、車両の一部損傷のみで身体症状も出ずに一週間が経過。

右歯茎の痛みで、虫歯かなと思い歯科を受診。

検査結果、異常なし。

痛みが引かないため、市販の痛み止めを服用するもなかなか痛みは軽減せず。

そのころ軽い肩こり症状を感じるようになり、当院を受診。

検査の結果、交通事故による僧帽筋の過緊張と判断。

感じていた肩こり症状もむち打ちの症状だったと考え、僧帽筋を中心とした施術。

僧帽筋の施術を行った結果、二回の施術で肩こり症状(ムチ打ち症状)消失。

それと同時に歯茎の痛みも完全になくなった。

 

筋肉は負担の蓄積や、怪我、交通事故後の症状と様々な原因で硬くなることがあります。

筋肉の硬さが続くと中にコリコリとしたしこり(トリガーポイント)が発生します。

トリガーポイントは日本語で”痛みの引き金”という意味ですが、実際に引き金となりその場所と離れたところに痛みを引き起こすことがあります。

実はこの患者さんは身体症状こそ初めは出なかったものの、事故による衝撃で僧帽筋が硬くなり、そのまま放置することで中にトリガーポイント発生。

僧帽筋のトリガーポイントは以下のような場所に痛みを引き起こします。

SCAN IMAGE

SCAN IMAGE

顎のところが赤くなっているのがお分かりでしょうか?

実際にこの痛みは顎ではなく、歯茎に痛みを感じることが多くあります。

そのため僧帽筋を治療した結果歯茎の痛みも消失したのです。

 

 

このように交通事故後の症状は思わぬ症状が出ることもあります。

そしてそのほとんどが交通事故の衝撃による筋肉の症状です。

筋肉の症状はレントゲンではわかりません。

整形外科に行っても症状が良くならなかった場合は、筋肉が原因かもしれません。

 

筋肉(トリガーポイント)専門院の平川接骨院/針灸治療院グループに一度ご来院ください。

 

創業39年京都市の平川接骨院グループ

京都市南区【平川接骨院 南区本院】075-691-6790 京都市南区西九条西柳ノ内町28-5

京都市伏見区【平川接骨院 久我の杜院】 075-925-8642 京都市伏見区久我森ノ宮町14-12 プレジオ伏見久我1F

京都市右京区【平川接骨院 太秦院】 075-748-0808 京都市右京区太秦北路町8-3 シャンポール松室1F

受付時間 月・火・木・金 9:00~12:00、16:00~20:30

       水・土     9:00~12:30 日祝休診

※予約優先制で出来るだけ待ち時間なくスムーズにご案内致します。  お気軽にお電話ください。

交通事故でのむち打ちと手のしびれ

2015年12月7日

交通事故で有名な怪我に「むちうち症」というのがあります。

ご存知のように、重たい頭が事故の衝撃で揺られ、首や肩を痛める怪我です。

病院では「外傷性頚部症候群」や「頸椎捻挫」といった診断名で表現されることが多く、

患者さんが訴える症状も多岐にわたり治療が難渋するケースも少なくありません。

 

今日は特にむち打ちによる手のしびれについて解説します。

むちうち症ではよく手や指のしびれ・脱力感を訴えられる方がおられます。

首を痛めたのだから首の神経がどうにかなったのかと心配され平川接骨院に通院される方も多くあります。

病院でも、頸椎を痛めたことによる神経障害と言われれば不安になるのも当然です。

 

しかし、実際に当院で検査・施術をさせていただくと頸椎(骨)や神経には問題がないケースが多いのも事実です。

病院で頸椎の間が狭くなっている、ヘルニアで神経に触れているなどと言われても実際はそれ以外の原因で手や指のしびれが出ていることがほとんどなのです。

では何が原因かというと「筋肉」の機能異常が原因になっているのです。

この筋肉の機能異常はレントゲンなどの画像には写らないため多くの場合病院では的確に診断されずひどい場合は無駄な手術を行いかえって

症状が複雑になっているケースも見られます。

 

平川接骨院ではこの筋肉の機能異常を触診や検査で割り出し原因になっている筋肉に対してピンポイントで治療を行っています。

特に手や指のしびれの原因になるのは首の前にある「斜角筋」という筋肉です。

通常ですと触れることも難しい筋肉ですが平川接骨院グループでは研修に合格した施術スタッフが的確に斜角筋を施術いたします。

 

・病院に通院しているが指先のしびれが治らない。

・首の牽引をしているが手の脱力感が残っている

 

このようなことでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

創業39年京都市の平川接骨院グループ

京都市南区【平川接骨院 南区本院】075-691-6790 京都市南区西九条西柳ノ内町28-5

京都市伏見区【平川接骨院 久我の杜院】 075-925-8642 京都市伏見区久我森ノ宮町14-12 プレジオ伏見久我1F

京都市右京区【平川接骨院 太秦院】 075-748-0808 京都市右京区太秦北路町8-3 シャンポール松室1F

受付時間 月・火・木・金 9:00~12:00、16:00~20:30

       水・土     9:00~12:30 日祝休診

※予約優先制で出来るだけ待ち時間なくスムーズにご案内致します。  お気軽にお電話ください。

交通事故の加害者になってしまったら。

2015年12月3日

こちらでは交通事故の治療について主にお伝えしいますが、今日は交通事故が起きた時の保証についてお伝えしていきます。

交通事故で良く、被害者・加害者という言い方をしますが100%の過失割合でない限り加害者でも自賠責保険から治療費、休業補償などの補償を受けることは出来ます。

そもそも、自賠責保険は全ての負傷者が被害者であるという考えの元にありますから、過失割合による補償金額の逓減はありますが、相手より過失の割合が高くてもが高くても補償を受けることは出来ます。

また、自分自身で加入している任意保険は過失割合に関係なく、(例え自損事故でも)補償される人身傷害保険という保証がほとんどの場合ついていますのでそれを利用して治療や通院慰謝料などの補償を受けることが出来ます。

つまり、事故でお怪我をされた場合は、まず警察を呼んで現状の確認報告を済ませ、まずは自分自身の任意保険会社に連絡し、早くから治療を開始することが大切なのです。

自分の過失割合に限らず、また会社の怪我の状況に関係なく自分の身体の治療は何らかの補償がありますので、慢性化して症状が長期化しないためにも早期から治療を開始してください。

平川接骨院グループでは複雑な補償請求は専門の弁護士に相談できる窓口を設けております。

こちらから斡旋することはいたしませんが、現状の補償内容に疑問を持っておられる方や治療効果に満足されていない方はお気軽にご相談ください。

病院・整骨院からの転院に病院や保険会社の許可入りません。

創業39年京都市の平川接骨院グループ

京都市南区【平川接骨院 南区本院】075-691-6790 京都市南区西九条西柳ノ内町28-5

京都市伏見区【平川接骨院 久我の杜院】 075-925-8642 京都市伏見区久我森ノ宮町14-12 プレジオ伏見久我1F

京都市右京区【平川接骨院 太秦院】 075-748-0808 京都市右京区太秦北路町8-3 シャンポール松室1F

受付時間 月・火・木・金 9:00~12:00、16:00~20:30

       水・土     9:00~12:30 日祝休診

※予約優先性で出来るだけ待ち時間なくスムーズにご案内致します。  お気軽にお電話ください。

..

〒601-8436
京都市南区西九条西柳ノ内町28-5

平川接骨院。電話番号075-691-6790
..
..

〒612-8495
京都市伏見区我森ノ宮町14-12
プレジオ伏見区我1F

久我の杜平川接骨院鍼灸治療院。電話番号075-925-8642
..
..
太秦平川接骨院鍼灸治療院

〒616-8182
京都市右京区太秦北路町8-3
シャンポール松室1F

上桂の杜平川接骨院鍼灸治療院。電話番号075-748-0808 公式サイト 地図
..
..
西京極平川接骨院鍼灸治療院

〒615-0804
京都市右京区西京極町ノ坪町25
サンフローネ川宗

西京極平川接骨院鍼灸治療院。電話番号0757547580 公式サイト 地図
..
..
花園駅前 平川接骨院/整体院

〒616-8043
京都市右京区花園寺ノ内町15-11

花園駅前 平川接骨院/整体院。電話番号 公式サイト 地図
..
..
上桂平川接骨院鍼灸治療院

〒615-8281
京都市西京区松尾木ノ曽町59-7

上桂平川接骨院鍼灸治療院。電話番号075-754-7445 公式サイト 地図
..
..
山科椥辻 平川接骨院/整体院

〒607-8162
京都市山科区椥辻草海道40-5 Y’sビル1F

電話番号 公式サイト 地図
..
..
今出川 平川接骨院/整体院

〒602-0941
京都府京都市上京区南兼康町340-2-2

電話番号 公式サイト 地図
..
西向日 平川接骨院/針灸治療院
西向日 平川接骨院/針灸治療院

〒617-0006
京都府向日市上植野町馬立19-2レジデンス向陽1F

電話番号 公式サイト 地図
..

肩こり専門整体_KATA+

京都市交通事故治療むちうち.com豆知識ブログ