平川接骨院スタッフブログ”></div>
<div id=

交通事故被害者になってしまったら~事故後数日~

2015年02月25日

以前に事故発生当日の対応の方法はお伝えしました。

今日はその後の対応について説明していきますね。

7.医療機関への受診 ◇ケガをした場合医療機関で受診しましょう。 ◇交通事故だから健康保険が使えないということはありません。交通事故でも健康保険労災保険が使えます。相手が保険に入っていなかった場合、自分の保険を使わなければいけなくなるため、費用を抑えることが出来ます。 ◇治療費の領収書は保管しておきましょう。移動で使ったタクシーの費用なども賠償金額請求に含まれますので、必ずとっておきましょう。

※NG3 ・事故直後は自覚症状がなかったり、軽いけがだからと言って医療機関を受診しない後で痛みがあることもありますので、必ず受診しましょう。 ・医療機関の診断書がないと保険金が支払われません。必ず診断書を発行してもらいましょう。

8.交通事故証明書をもらう ◇交通事故証明書をもらいましょう。 申請用紙に必要事項を記載し、手数料を振り込みます。申請用紙は、警察署、交番、駐在所などにおいてあります。交通事故証明書

9.保険会社との相談 ◇事故への対応をどうするか、保険会社の担当と相談します。

10.示談・調停・裁判 ◇加害者・被害者両方で、事故の内容に関し異存がなければ、示談で賠償内容を決定します。 ◇異存がある場合、調停や裁判で解決することとなります。

11.賠償内容決定 ◇賠償内容を確定させます。治療費のほか、車の修理なども賠償内容に含まれます。

12.保険金の支払い ◇賠償内容に基づき、保険金が支払われます。支払いには、書類がそろってから一か月程度の期間がかかります。

以上が、交通事故の被害者になってしまった時の対応です。 そして何よりも大切なことはしっかりと身体を治すことです。

交通事故にあった時はまず平川接骨院へご連絡ください。

京都市の針灸整骨院 平川接骨院/針灸治療院

・本院:京都市南区西九条西柳ノ内町28-5  075-691-6790 ・久我の杜院:京都市伏見区久我森ノ宮町14-12  075-925-8642

診療日・診療時間 月・火・木・金  午前9:00~12:00 午後3:30~8:30 水・土  午前9:00~12:30 休診日:日曜日・祝祭日 患者様専用駐車場有

交通事故による外傷性頚部症候群とは?

2015年02月23日

交通事故にあい、病院で診断書を書いてもらうとそこには「外傷性頚部症候群」と書いてあることが非常に多いのではないでしょうか。

この、「外傷性頚部症候群」とは何なのか?

「外傷性頚部症候群」とは外傷によって発生した首や肩の症状の総称です。いわゆるむち打ち症のことで医学的には「外傷性頚部症候群」と表現します。 首を中心とした症状をまとめて表現してますので、これ自体でどんな治療法になるかが決まるわけではありません。

平川接骨院にも来れれる方にもこの診断書を持ってこられる方が多いですが 症状は本当にまちまちで ・頭痛 ・めまい、吐き気 ・首が回らない(回すと痛む) ・肩から背中にコリのような症状がある ・手がしびれる ・手に力が入らない(握力低下) など多岐にわたります。

当然、治療方針や施術の内容のそれぞれ違いますし急性期、慢性期でもとるべき治療戦略は変わります。 ただ、症状を快方に向かわすための大切な2つの要素をでご紹介します。

・冷やさない  首や患部だけでなく体全体を暖めてください。 ・安静にし過ぎない  痛いのを無理して動くことはないですが過度の安静は治癒を妨げます。

もし、上記のような症状でお悩みの方他の病院や整骨院からの転院も承っておりますので一度ご相談ください。

京都市の針灸整骨院 平川接骨院/針灸治療院

・本院:京都市南区西九条西柳ノ内町28-5  075-691-6790 ・久我の杜院:京都市伏見区久我森ノ宮町14-12  075-925-8642

診療日・診療時間 月・火・木・金  午前9:00~12:00 午後3:30~8:30 水・土  午前9:00~12:30 休診日:日曜日・祝祭日 患者様専用駐車場有

交通事故被害者になってしまったら~事故発生当日~

2015年02月18日

1.負傷者の救護・道路からの危険物の除去 ◇負傷者がいるかどうか確認支給急を要する場合は救急屋を呼びましょう。自力で移動できる軽いけがの場合でも加害者に病院までつきそってもらいましょう。 ◇二次災害を防ぐために事故車両を路肩など安全な場所へ移動させ、非常灯など停止表示機材を置きます。移動できない場合は発煙筒などで事故があったことを知らせます。

2.警察へ人身事故届の連絡をする ◇課題者が連絡しない場合は警察に連絡しましょう ◇「いつどこで」 事故の発生時間、場所を伝えます。 ◇「どのように」 事故の状況を伝えます ◇「誰が・何が」「どうなったのか」 負傷者の有無 負傷のレベル 破損物などを伝えます。

※NG 負傷者もいない小さな事故だからと言って警察に届けないと、交通事故証明書が発行されないため、保険金の支払いがされない場合があります。

3.加害者の確認 ◇加害者の車検証免許を確認しましょう。合わせて連絡先(住所電話番号勤務先または携帯番号なども好感しておきましょう。) ◇自賠責保険や任意保険の加入状況も聞いておきます。

4.目撃者の確認と証拠の確保 ◇後日、争いになった場合に証拠が必要となる場合があります。目撃者がいたら、名前・連絡先をきき、承認になってくれれ鵜かどうかも確認します。 ◇警察が到着するまで、待っていてもらいましょう。 ◇証拠品は通行の妨げにならない限り移動させず、触れないようにしましょう。

※NG2 警察が到着する前に、その場で示談交渉するのは絶対にやめましょう。

5.事故の記録をとっておく ◇時間が経つと記憶は曖昧になるので、なるべく早めに事故の状況をメモしておきましょう。あわせて写真も撮影しておくといいでしょう。 ◇警察が到着したら、事故の状況を聞かれますので、その時にも参考になります。 ◇ケガをしていると、その場で記録が取れない場合は、後日警察に確認して自分でも情報を整理しておきましょう。

6.自分の加入している保険会社へ連絡 ◇事故サポートデスクなど専用の番号があるので、保険証券と一緒に送られてくるトラブルマニュアルを普段から社内に保管しておくとよいでしょう。

事故の対応は当日の対応が何よりも大切ですので、しっかり覚えておいてくださいね。 ただし事故当日は誰もが動揺してしまうものです。どうすればいいかわからなくなってしまったら、平川接骨院にご連絡ください。 しっかりと対応させていただきます。

その後の対応についても、今後説明していきますね。

京都市の針灸整骨院 平川接骨院/針灸治療院

・本院:京都市南区西九条西柳ノ内町28-5  075-691-6790 ・久我の杜院:京都市伏見区久我森ノ宮町14-12  075-925-8642

診療日・診療時間 月・火・木・金  午前9:00~12:00 午後3:30~8:30 水・土  午前9:00~12:30 休診日:日曜日・祝祭日 患者様専用駐車場有

交通事故による膝や脚のケガ(打撲)について

2015年02月16日

交通事故による怪我は何もむち打ちだけではありません。 交通事故は何百キロもの重たい車同士の衝突のため、スピードがさほど出ていなくても乗っている人への衝撃は大きいのです。 そのため体には大きな負担と時に重大な怪我を引き起こします。 事故での症状は医学的に3週間以内には出尽くすと言われていますが、逆に言うと事故から3週間は思いもよらない症状が出てくることがあるということです。

さて、今日のテーマである膝や脚のけがも事故当日から2、3日たってから気づく場合が多い症状です。 むち打ちによる首や肩、背中に症状が出ている方は特にそうなのですが事故直後は緊張とストレスで足の痛みに気づかない場合が多いようです。 そのため病院に受診した際も検査が行われず接骨院でのリハビリを開始する際に内出血や痛みを訴えられることが非常に多いです。

このような場合はすでに急性期は過ぎているため打撲そのものに対する治療というよりは打撲による痛みが慢性化しないための治療が必要になってきます。 具体的な治療としては事故の外力によって発生した筋肉の過緊張がどこに起きているかを検査してその筋肉を中心に筋肉の緊張を緩めていきます。 そうすることによって打撲が発生した衝撃による筋肉の過緊張が早期に解消され、慢性痛に移行しないで済みます。

まとめ ・事故の痛みはすぐに出てこないものもある。 ・打撲の急性症状でなく筋緊張を緩めて慢性痛にならないようにする(後遺症予防)

京都市の針灸整骨院 平川接骨院/針灸治療院

・本院:京都市南区西九条西柳ノ内町28-5  075-691-6790 ・久我の杜院:京都市伏見区久我森ノ宮町14-12  075-925-8642

診療日・診療時間 月・火・木・金  午前9:00~12:00 午後3:30~8:30 水・土  午前9:00~12:30 休診日:日曜日・祝祭日 患者様専用駐車場有

..

〒601-8436
京都市南区西九条西柳ノ内町28-5

平川接骨院。電話番号075-691-6790
..
..

〒612-8495
京都市伏見区我森ノ宮町14-12
プレジオ伏見区我1F

久我の杜平川接骨院鍼灸治療院。電話番号075-925-8642
..
..
太秦平川接骨院鍼灸治療院

〒616-8182
京都市右京区太秦北路町8-3
シャンポール松室1F

上桂の杜平川接骨院鍼灸治療院。電話番号075-748-0808 公式サイト 地図
..
..
西京極平川接骨院鍼灸治療院

〒615-0804
京都市右京区西京極町ノ坪町25
サンフローネ川宗

西京極平川接骨院鍼灸治療院。電話番号0757547580 公式サイト 地図
..
..
花園駅前 平川接骨院/整体院

〒616-8043
京都市右京区花園寺ノ内町15-11

花園駅前 平川接骨院/整体院。電話番号 公式サイト 地図
..
..
上桂平川接骨院鍼灸治療院

〒615-8281
京都市西京区松尾木ノ曽町59-7

上桂平川接骨院鍼灸治療院。電話番号075-754-7445 公式サイト 地図
..
..
山科椥辻 平川接骨院/整体院

〒607-8162
京都市山科区椥辻草海道40-5 Y’sビル1F

電話番号 公式サイト 地図
..
..
今出川 平川接骨院/整体院

〒602-0941
京都府京都市上京区南兼康町340-2-2

電話番号 公式サイト 地図
..
西向日 平川接骨院/針灸治療院
西向日 平川接骨院/針灸治療院

〒617-0006
京都府向日市上植野町馬立19-2レジデンス向陽1F

電話番号 公式サイト 地図
..

肩こり専門整体_KATA+

京都市交通事故治療むちうち.com豆知識ブログ